ママの読み物

【厳選】中学受験ママ・中高一貫校ママのおすすめの一冊~子どもも読める本も紹介!~

こんにちは、mimiです。
わたしの自己紹介はこちらからどうぞ☺

これから中学受験を考えている小学校低学年のママ、すでに中学受験塾に通塾中の3.4年生のママ。
そして5年生のママ、今月入試を控えたママ。
そんなママたちの読み物としてオススメの本を本中学受験ママに聞いてみました。

中学受験ママOBのみなさん、もちろんわたしもですが、リアルタイムで読んでいた本、中高一貫に通うことになって読んでみた本などを紹介します。
参考にしてください。

中学受験ママにおすすめの一冊

中学受験に関する読み物はいろんなジャンルあります。
ママのため、パパのため、子ども自身が読むものなどなど。
多彩なジャンルがあるんで、ジャンルに分けて紹介しますね。

ママ・パパのため「親が読む受験」の一冊

早速ですが、中学受験ママが読んでいる「心の支え」的な一冊を紹介しようと思います。
こちらは精神論とか母親としてどうあるべきか、のようなことが書かれている本です。
このような本は数多く出版されていて、自分に合う一冊は人により違うと思います。
5人以上のママ・パパが「これ読んでる」といった本を紹介します。

受験生を持つ母親のメンタル整理術

王道でしょうか。
これはわたしもお世話になりました。
受験ママ、本当にいろんな気を使いますよね。
もちろん一番大変なのは本人ですが、自分の受験の方が気楽だったというママの多いこと。
どれほど精神力が必要なのかわかると思います。

そんなママにオススメの一冊です。
一番近くにいるママのメンタルは大事です。

中学受験は親で勝つ―わが子を合格させる50の必勝法

灘中・灘高・東大医学部卒の和田秀樹氏の著書はめちゃくちゃ読んでいるわたし。
とても良書が多いと個人的には思います。
だから、mimicの保護者はめっちゃ読みます(笑)
わたしのごり押しもありますが、一度読んでみて合う人は色んな著書を読んでみてくださいね。

中学受験 小6になってグンと伸びる子、ガクンと落ちる子

タイトルのまんまです。
5.6年生のママに人気の一冊。
5年生のときの勉強の取り組み方にも触れているので4.5年生ママには早めに読んでおいて欲しいかな、と思いました。
2020年.2021年受験予定のママにオススメです。
うんうん、って頷ける話が多いです。

親子で楽しんで読める!勉強になる!一冊

親も子どもも楽しんで読める読み物や中学受験の勉強法の本です。
是非、親子で読んで欲しいなと思います。

受験生と親たちへ 不道徳教師アーナンダの教え

中学受験に限らず全ての受験生を持つ親、そして子どもが読んでも面白いお話。
子どもは楽しんで読めて、運が良ければ自学精神を持ち始めます。

どこにでもある受験生家族のもとにあるインドの人形が、不道徳なこと言いまくります。
が、人形の言うことを実践すると「自分から勉強する子」になっていくっていうね。
無関心な父親ガミガミうるさい母親うんざりする子どもとか、受験家庭あるある過ぎて「わかる!!」と思うことしかない一冊ですよ。

小6から偏差値が15上がる中学受験合格法

いろいろな家庭の受験風景と合格するために講じた対策が垣間見れる一冊。
著者が指導した受験家庭のノンフィクションのお話と共に、勉強法メソッドがわかりやすく書かれています。
どちらかというと親向けですね。
でも、子どもが読んでもやる気が出る子は出ます。

親の習慣+時間管理+計画性+勉強法→合格

著者・齋藤達也氏の勉強法の世界です。

佐藤ママの子育てバイブル 三男一女東大理III合格! 学びの黄金ルール42

ご存知、佐藤ママさんの最新刊でしょうか。
あまりにすごいママさんなので、親子で感心して読めると思います。
この本には母親のサポート術から勉強の邪魔になることをする祖父母の対処法などかなり詳しいことが書かれています。
佐藤ママの本はこれしか知らないわたしなので、今までがどうか知りませんが、母親として尊敬しか出来ないと感じる一冊。
メンタル半端ない!!と思いました。

おすすめの絵本100冊・童謡100曲リストもついてますから、幼児教育に力を入れているママにもオススメの一冊だと思いました。

中高一貫校ママにおすすめの一冊

中学受験が終わり、私立・国公立中学に通うようになったママが読んでいる本のおすすめを紹介します。

偏差値30からの中学受験 番外編 中学入ってどうよ?

好き嫌いがあると思いますが個人的に鳥居りんこの本が好きです。
恐らく古本しかないと思いますが、200円ぐらいで購入できるかと思います。

親子で苦労して入学した私立中学。
闘いはまだまだ続くんです。
入学して終わりではないから。

成績深海魚な息子だったわたしには共感しかない一冊でした。

学校に頼らない和田式・中高一貫カリキュラム―東大・京大・医学部を目指す6年一貫校の中学生へ

こちらは中高一貫合格してわーい!!とならないようにする一冊です。
和田秀樹氏の本は二冊目の紹介になります。

ザクッというと、英数を頑張れって感じですが、こちらも子どもにも読んで欲しい、むしろ子どもが読むべき一冊です。

中学受験ママにおすすめの一冊 番外編

メンタルや勉強法以外で受験ママに人気ある本を紹介します。

受験レシピ本

中学受験といえば栄養。
ということで、中受ママに人気のレシピ本を紹介します。

奥薗壽子の赤本合格レシピ

料理研究家・奥薗壽子さんの優しいレシピがいっぱいです。
中学受験合格者の声やそのママたちが実際気をつけたことなどの読み物も掲載されています。

パパッと塾弁

塾弁、頭痛いですよね。
パパッと作れるレシピ集です☺

【中学受験】効率的な勉強ができる塾弁当のポイント~元塾講師がママにアドバイス~こんにちは、mimiです。 わたしの自己紹介はこちらからどうぞ☺ 受験生の体調不良を心配していたら自分が寝込みました。 わたし...

受験雑誌

王道中の王道ですが、受験を考えている小学低学年の保護者さんにもおすすめです。

プレジデントFamily(ファミリー)

2019年第一号はこちら。

2019冬号は「算数に強くなる! 」です。
受験に関心ある保護者のみなさんは購読されているようです(*´▽`*)
この号だけ読みましたが、ボリュームあって驚きました。

AERA with Kids (アエラ ウィズ キッズ)

2018年12月に発売された冬号が最新となります。

この号では時間管理やお金のことが詳しく載っています。
こちらもボリュームあり、読み物としても良いと思います。

まとめ

本を読んでいれば受験をクリアできるわけではありません。
だからバイブル的な本は参考程度に読むことをおすすめします。

孤独な気持ちになってしまいがちなお受験ママと言われるわたし達。

同じように頑張っているママ、経験したママはたくさんいます。
また、中高一貫校に入学しても、勉強から解放されません。

そんなとき、1つの方法や考えとして、本は心の支えになることもあります。

みんな子どもって違いますよね。
だから人の子どもの話を読んでも・・・と思っていたことがわたしにもあるんですが、読んでみるとなかなか良いものでした。

これから受験を考えてるママ。
今まさに受験に向かって頑張ってる子のママ。
中高一貫校ママになって、色々不安なママ。

そんなママのためにmimicでも色々発信していくつもりですが、こういった本もおすすめです(´ー`)