中学受験

【中学受験】全落ちして立ち直れなかったパターン~12歳が抱えないといけない現実の重さ~



こんにちは、mimiです。
わたしの自己紹介はこちらからどうぞ☺

この時期に縁起でもない記事を書くかどうか、かなり悩みましたが、中学受験の全落ち記事がやたら読まれているのでもう1つ。
きっと、そんな良い方にばかり向く訳ない!と、読みながら受験によって出来た傷がうずいた子どもや親御さんもいると思います。

そうです。

前向きになれる子どももいたら、なれない子どもも当然います。
中学受験という貴重な体験をわたしは否定しません。
でも、それにより大きく傷つき、苦しんでいる子どももまた、本当にいます。

低学年の親御さんは、我が子の性格を見て「中学受験」を決めてほしいなってときどき思うんです。
12歳の子どもに全落ちという事実を背負わせることになるかもしれない、っていう最悪のことも考えた受験・勉強・学校選びをして欲しいと思います。

全落ちして前向きになれない公立中学2.3年生の勉強を時々見ています。
うちに来てくれたら、勉強したり話をしたり。
一応カウンセリングもしてるんで、なんとか高校受験に気持ちが向くようにけっこう頑張っています(わたしはもちろん本人もご家族も)

答えも結論もないお話。
全落ちして絶望して2年目3年目の子どものリアルです。
本人・家族の了承を得て、しっかり書きます。

考えたくもない怖がりタイプのお母さんや子どもは受験後に読んでくれたら嬉しいです。

【中学受験】全落ちした子どもが公立中学校を選んだ理由~全落ち理由を自己分析した結果~こんにちは、mimiです。 わたしの自己紹介はこちらからどうぞ☺ 体調不良と期末テスト前が重なり大変です。 下手に生徒に近づけ...



中学受験で全落ちした現在中学2年生男子生徒の話

彼は小学3年生から、大手進学塾で中学受験すると決めて頑張っていました。
けっこう厳しい塾で、ついていくことが4年生終わりごろから辛くなって、個別塾や家庭教師をつけてもらい、最高の環境下で勉強していました。
大学附属の中学を熱く志願してました。

わたしが彼と出会ったのは6年生の夏。

彼のお母さんと小学校の役員関係で一緒にお仕事する機会があり、お互い受験をすると知って意気投合。
違う塾に通っていたので、情報交換などをしていました。
ちょっと元気の良すぎるところはありましたが、わたしや小さな子、弱い子にはとても優しいステキな子で、是非のびのびした附属中で大いに成長して欲しいと心底願いました。

わたしが彼の全落ちを知ったのは、統一入試の最中。

お母さんからのラインでした。
志望校がほぼ1校のような状態でした。
その日は2日目で、まだ3日目が残っていたんですが、3日目の方が当時は難易度が高く2日目で合格できないとほぼ無理と言われた年でした。

4日目以降や2次募集的な学校の受験も出来ましたが、本人が公立中学に行くと言って聞かなかったようです。
このあたりは、志望校が固い子はみんなそうなのかな?と洛南中学に落ちた子の話に書いたような反応でした。

その学校を目指して頑張ってきたから、そこ以外はいらない。

そんな感じでした。



真逆の生活を送るようになる~親も想定外だった心の傷~

わたし達大人が思っていた以上に根深い傷がついてしまったようで、受験後、数回小学校に出席したきり卒業式まで来ませんでした。

天真爛漫で元気の良い太陽のような明るい子ども。

みんな、不合格も笑いに変えると思っていたんです。
それぐらい普段は強くしなやかで逞しい男の子でした。

それから、彼は、想定の更に向こう側にいってしまいます。

夜になると出歩くようになり、家出、保護の常連になってしましました。
3年生からガチガチの厳しい塾と個別、家庭教師で勉強しかしてこなかったと言って過言ではない6年生の男の子。
まさか、そっちに向くなんて思ってもみなかったのはご両親。
わたしは出会って間もないですが、それでも驚きました。

何より子ども達がこの頃にはスマホを持ち始める子が多くなり、グループラインを作り始めた頃でした。
その中で彼の行方をみんなで探していることから、子どもたちの動揺や混乱が見て取れました。
息子も22時過ぎたらそわそわして、

「お母さん、探してあげてよ」

と、言うようになりました。

あれから2年経ちました。

公立中学校にも通わなくなる~息子を諦めてしまうお母さん~

一番辛いのは親御さん、ご家族、何より本人とわかっていても、辛いです。

中学の入学式にも彼は現れませんでした。
お母さんお父さんもお手上げ。

思春期と反抗期が一度にきました。
受験勉強した何年もの無駄な時間を返せ、と大声で訴えるようになっていました。

もう、息子がどこにいるのか、何をしているのかもわからない。

警察からの連絡が来て居場所がわかることに慣れてきている自分はおかしいとお母さんも病んでしましました。
悪いことにも手を染めていると思う、とお母さんは泣いてばかりでした。

確かに悪いこともしていましたし、警察のお世話の常連になってしまっていました。

深夜に不意に我が家に現れる

中学1年が終わる頃、多分もう誰もが彼を諦めてしまったころ、mimicの存在を知っていた彼は深夜0時過ぎに突然チャイムを鳴らしてきました。

さすが成長期。

見違えるような「青年」になっていました。
少年の日の面影はもちろんまだ残っていましたが、元々ガッチリしていた身体は更に成長し、心だけが小学生のままでした。

わたしは現役の公務員先生ではないし、彼の家の深いところまで知りません。
母親で、大人という立場上、学校に行け、悪いことをするな、と月並みなことしか言えない人間だし、状態的にもそう言わざるを得ない生活っぷりでしたから。

とりあえず、何しにきたの?って聞きました。
お腹が空いたと言ったので、ご飯の残り物を食べさせたと思います。
『中学からの正しい学習法』

1年間好き勝手やってみて残ったものはなにか

多分、親も彼を怖がっていました。
自分たちが中学受験させたから、こんなことになったんだ、と。
彼を止める権利がないとか、そんなこと言ってたと思います。

いや、そこはけっこう迷惑行為してるから親として責任持てよ。

薄情かもしれませんが、わたしはその頃から彼女と疎遠になりました。
だって、気持ちはわかるけど、親が子どもにビクビクしてもね。
(DV的なことはしない子どもです)

それでとりあえず、夫と一緒に雑談しました。

わかったのは、1年間好きなことしたら気持ちが晴れると思ったら全然晴れなくてイライラしているってことでした。
それで、うちにしか来れないこの子の人間関係も心配になりました。
わたしは6年途中で知り合った、同じ中学受験生という接点で仲良くなった同級生の母親でしかないので。
活動としてmimicやカウンセリングをしていることは知っていたから、もしかしたらこの生活を何とかしたくて来たのかな?と思いました。

もし、そうだとしたら、さて、わたしはこのヤンキーに何をしてやればいいのか、本気で考えることになります。

とりあえず中学校へ行ってみることを提案する

子どもは教育を受ける権利があります。

中学受験したなら、公民でやったよね?って話。
妙に納得してたのは、学校に本当は行きたかったからか、受験生としての名残なのか、よくわかりません。

今、法律違反して警察のお世話になって、似たような仲間といても気持ちが晴れないなら、もう一回普通の中学生活送ってみたら?って感じでした。
無理強いはしませんが、犯罪おかしたりしても時間は戻らないし、被害者に超絶迷惑。
そんなことぐらい考える頭はさすがにあるだろうって話です。

「みんな俺をバカにしてるし」

うん、バカにしてるのはね、中学受験に失敗した事じゃなくてそれからの行動なんだよね。

「今更行ってっも居場所がないし」

当たり前だよね、1年好き勝手して居場所がないとか甘えすぎ。

「○○(息子)はいいよな。うらやましい」

あんたより努力したんだけど?あんたもしてたけど、それは筋違いすぎる。

結局行きたいんですよね、学校に。
不登校児関連の仕事を当時していたから、恐らく来たんだと思います。
自分を「不登校児」って言いましたし。

この手の不登校児を学校に行かせるのはそんなに大変なことではありません。

3年生から英才教育受けて来ただけあって、根幹は真面目だったりします。
ただ、真面目な分、不合格を受け止める力がなかった。
それをどう消化していいかもわからず、1番ダメな方に突っ走ってしまったのかなと思いました。

子どもと全落ちに向き合う母親力ってなんだろう

わたしも「そんな力あるのか」と聞かれたら、うなります。
それが、どんなものなのかも子どもによって違うし、難しいです。

この子は、多分、消化不良を何とかしてあげることができず、年頃も重なり、親が逃げ腰であることに絶望して、めちゃくちゃになってしまったんだと思います。

色々想定しておくことって大事です。

うちの子だけは「そうはならない」って代表のようなお家の子どもでしたから。

泣いて、目を背けるだけでは、子どもの心は安定しません。
なんだろう、合格して共に喜び大学受験を目指すなら、不合格のときも共に泣いて共に荒れ狂うくらいの気構えが必要なんでしょうか。
正直、答えがわかりません。

ただ、今、その子は学校に行ってるし、うちにも来てます。
気が向いたときと、勉強がわからないときにぢか来ませんが。

2年経ってもまだ、うち息子の顔を見たがらないので、相当な傷だったんだろうなと、今、わたしにできること(勉強を教えることと家の愚痴を聞くこと)をしています。
高校は、行けるところでいいと言ってます。
目標を持つことが怖いんだと思います。

誰が一番辛いのか、そんなものわかりません。

お母さん立場の気苦労をわかっているつもりなんで。
ただ、この子は受験後、心の持っていき所が確実になかったみたいです。
お母さんお母さん言って悪いですが、お母さんなんですよ。
お母さんが泣いてるだけとか、どうしていいかわからない、では子どももどうしていいかわからないんですよ。

最高の答えを用意できたらいいんだけど、わたしは全落ち経験がないし、説得力がありません。

高校受験に中学受験の失敗を活かせる子どももいれば、活かせない子どももいます。
これは事実です。

【中学生のためのZ会の通信教育】

まとめ

2学期の期末テストでようやく、平均以上全科目取るようになりました。
勉強が嫌いなわけではないんだなと感じます。

わたしは所詮他人ですから、親の代わりはできません。

こんな現実もあるんだなって思ってもらえたら、と思います。
人間て弱いから、お母さんだって全落ちの事実抱えるだけでも苦しいのに、子どもが非行に走ったら、そりゃあ現実逃避もしたくなるかもしれませんね。

ただ、12歳ってまだまだこれからだから、いろんな世界を体験するのはいいけれど、犯罪とかドラッグとか、そっちにはいかないでほしいって1人の大人として願います。
わたしが出来ることは、ほかにないのかなって、も模索中です。

スタディサプリ/塾平均より年間24万円お得!? 月額980円(税抜)/テキスト代無料