中学受験

【中学受験の前泊】受験前日からホテル泊をオススメする3つの理由~ホテル選びのポイントと朝食について~

こんばんは、mimiです。
わたしの自己紹介はこちらからどうぞ☺

もうすぐ11月ですね。
わたしの息子は他府県受験をしたので、前泊をしました。

電車で約2時間。
行けないことはありませんが、何が起こるかわからないのはテストだけではありませんよね。
行き帰りだって、確実にいきたいもの。

前泊がスタンダードではなかったわたしが暮らす地域。
わからないながら手探りで、学校付近のことを調べ、早め早めに予約したことを思い出しました。

・中学受験で前泊を考えてる方

・どんなホテルに泊まればいいかわからない方

・いつ頃どんなふうに予約をすればいいのかわからない方

・受験当日の朝食について

この様な方に、情報をお届けしたいと思います☺

元私立中学受験塾講師として、同じ子どもを持つ母親として、りようして良かったホテルの立地、気にした点などをお伝えできたらと思います。

中学受験で前泊を決めたらするべきこと

前泊とは、受験予定の中学付近のホテル受験前日から泊まることです。
今はもうスタンダードなのかもしれませんが、地域によっては、まだまだ当日早起きして自宅から向かう人もたくさんいると思います。

わたしの場合、1月受験で、11月には前泊すると決めていたので、11月中に予約をしました。
12月でも普通は大丈夫なんですが、学校に近いなど条件的に良いホテルはすぐに満室になります。
特に、関東から遠征にくるような学校の場合、できるだけ早く予約を取りましょう。

mimicのみんなについてにも書いてありますが、長男は灘中学を受験しました。
兵庫県にはたくさんホテルがありますが、日本全国と言って過言ではないほど他府県勢が押し寄せてきます。
こういった学校や、近辺にあまりホテルがない学校を選んだ人は出来るだけ早く予約を取ることをオススメします。

わたしはYahoo!トラベルで予約しました。
インターネットで、条件に合うところを探していたら見つかりました。



たまたまかもしれませんが、条件ピッタリのホテルがあったんで、次男のときも利用しました(*’ω’*)

前泊するホテルの決め方

受験という一番大事な日の朝を迎える場所ですから、落ち着くキレイな場所に越したことはありません。
しかし、旅行に行くわけではないので、最低限度のものが備わってるホテルなら問題ありません。

わたしがホテル探しで重視したことを箇条書きします。

◎徒歩圏内に受験校があるか(距離は大事!!)

◎駐車場はあるか(荷物が多いので)

◎ツインベッド(ゆったり眠るため)

◎風呂・トイレセパレート式か(風邪予防)

◎ルームサービスがあるか(受験当日の朝食は大事!)

◎チェックアウト時間を伸ばせるか(レイトチェックアウトは可能か)

最低限譲れない条件です。

近くに美味しいご飯屋さんがあるとかショッピングセンターがあるとか、そんなのは付属物で、あればラッキーぐらいです。

ゆったりとお風呂に入り、広々した布団で眠り、いつもと変わらない時間に起きて余裕をもって受験校に向かえるか。

ここがポイントで大事です。

こんなホテルを見つけたらすぐに予約しましょう。
わたしの時代はありませんでしたが、プランにより半額にもなるCMでもよく流れている国内&海外ホテル予約『トリバゴ』で予約をとる保護者の方がすごく多いです。
「そんなの変わらないだろう」と思って自分が前泊したホテルを『トリバゴ』で検索したら本当に安くてビックリしました。
余裕あるなら見比べて、納得の値段で予約することをオススメします。


前泊をおすすめする3つの理由とメリット

ホテルに泊まると、お願いした時間に朝食を運んでくれます。

前夜から緊張し、寝つきが良くなかったようですが起床時間はゆっくり。
自宅から受験校に行かなくていい。
徒歩圏内の場所にいるわけですから、気持ち的に余裕が出ますよね。
わたしが、あくせく朝ごはんの用意・片づけをする必要もありません。
軽い計算や漢字などの暗記チェックをし、持ち物チェックをしてもまだ時間的な余裕がありました(∩´∀`)∩

前泊がもたらすメリットはいくつかあります。

・体力的負担がない

・精神的安心感がある

・時間的余裕がある

この3点はすごく大事だと思います。

前泊をしなかったら、朝のラッシュに揉まれ1時間以上かけて受験校に行くことになります。
これは満員電車に慣れていない小学6年生には相当な負担です。
車で行くなら、渋滞を予測してかなり早い時間に出発しないといけません。

前泊することで、いつもより1時間も2時間も早く起きないといけないというプレッシャーがなくなりmす。
むしろ、ゆっくり起きてもいいのです。
これは、わたし達母親も嬉しいですね。

また、関西統一入試は1月にあります。
雨・雪など予測できない天災がないとも限りません。
延着、遅刻の心配が一切ない徒歩通学は気持ちに余裕を持たせてくれます。

今月にはもう予約合戦が始まっています。
特に関西統一入試は関東より早いので、関西組は条件の良い場所はすぐにいっぱいになり、予約がとれないのですぐに予約をしたほうがいいです(ちょっと離れたホテルしか取れなかった人は12月中旬以降が多いんです)

人気ホテルが最大50%OFF
250社の予約サイトから料金を一括比較
お得な宿泊プランをご案内
トリバゴ公式ページ



ホテル泊で受験当日の朝食

わたしを始め、前泊するお母さんは必ず事前に朝食はルームサービスでお願いします。
特に、時間は絶対であることを念押しします。

時期的に受験泊とわかるホテルもあり、ホテル側から

「受験ですよね?朝食はルームサービスで○○時でよろしいでしょうか?」

と言ってくれるところもあります。
学校近くのホテルは毎年恒例のようですね。

うちの息子は朝起きてすぐに朝食タイプだったので6時15分にはルームサービスのお願いをしました。
何気ない朝もいいですが、特別感ある朝も気が引き締まって良かったみたいです。
時間厳守は絶対ですから、ホテルに到着したら確認、念押しをしておきましょう。

合格は本人の努力ですが、チャレンジ校で絶対無理と言われた学校の合格は、このリラックス感のおかげかもしれない、と今も時々思います。

灘中学受験生前泊の注意点

息子がチャレンジしたのは灘中です。
こちらは言わずと知れた学校ですよね。
それだけに日本中から遠征受験組が来ます。

サービスの良い、受験を知り尽くした良質な近場のホテルは皆さんが予想してる以上に早くいっぱいになり予約が取れなくなります。

しつこく言いますが、本命校の方は特に遠方ならば早めに予約を取らないとサービス云々関係なしにしても、近くのホテルがいっぱいになります(しつこい?)
灘に限らず、遠征組が来る学校受験予定の方は早めに予約することを強くオススメします。

ビックリしますが、これが普通なんだ~と思いました。

わたしも隣県の中学受験をしましたが、前泊の概念なんて全くない母だったので、半泣きになりながら朝のラッシュに揉まれて衝撃を受けながら受験をしたのです。
通勤・通学ラッシュが受験初日に初体験は結構参ります。
昭和ならではの話だと思います(今は車で送迎される方が大半のようで)

わたしもホテル泊してルームサービスで優雅な食事をとり、ゆっくり受験校に向かいたかったです(アラフォーの嘆き)

国内&海外の格安ホテル検索『トリバゴ』



まとめ

受験に必要なことは1にも2にも学力です。
次に、場に流されないメンタルでしょうか。

とにかく勉強不足ではテストが解けませんよね。

受験当日、そんな状態はもうクリアし、あとは今までしてきたことをその瞬間に出し切れるかどうか。
そのために、少しでも体力を温存し、精神的にリラックスできる空間で朝を迎えさせてやりたいと言う最後にわたし達親ができる配慮・気遣いだと考えています。

周りからは過保護だとか、いろいろ言われました。

でも、息子もわたしも、前泊した親子みんな、前泊して良かったと言っています。

2019年受験生のお母さん、お父さん。
前泊、おすすめですよ!
予約するなら、早い目にした方がいいですよ。
予想以上に早く、いっぱいになりますからね。

こちらからどうぞ↓