ママの読み物

【2019年ママ】私立校の保護者会や参観の服装や自己紹介について~初めて私立ママになった人へ~

こんばんは、mimiです。
わたしの自己紹介はこちらからどうぞ☺

第一子が見事私立中学(高校)に合格して最初に悩むことって服装ではありませんか?

入学説明会に始まり、学校により入学式までに学校へ行く機会の有無があります。
入学式は絶対ですよね。

入学式なんかは逆に情報が溢れてますし、なんとなくイメージがつきますよね。
わたしもそうでした。
すごく無難なツーピースを着用。

次に悩むのが参観日・保護者会などではないでしょうか。
入学式のような式典ではない行事での服装、髪型。

・私立ママはゴージャスセレブばかりでは?

・女子校/男子校/共学別に私立ママの服装を紹介

・参観や保護者会の髪型は?

・母親として初めての自己紹介で何を言う!?

一例ですが、こんなことの答えになるようなことを書こうと思います。
私立歴が長いわたしが長年見てきたお母さま方の姿を、シーン別に紹介します。
参考にしてください。

中学受験願書写真の撮影の詳しくはこちら。

【受験生必読】願書の写真を撮影するときの服装や髪型~注意点はこれ~こんにちは、mimiです。 わたしの自己紹介はこちらからどうぞ☺ 関西は1月受験校が多いので、12月から各学校願書の受付が始まり...

私立の保護者はブランド物で身を固めたゴージャスセレブなのか

最初に言うと、そんな時代錯誤な人はいません。

と、言いたいですが、時々います。
しかし、かなりレアで目立ちます。

ラグジュアリーな女優のような風貌とスタイルなら、良い意味で目を惹きます。
わたしみたいな万人並みな人間ならやめておきましょう。

ブランドものを持ってる人が多いか少ないか

わたしは公立中学、高校にも行く機会があるんですが、都道府県によるのかもしれませんが、ブランド物保有率は同じぐらいに感じます。
ワンポイントだけブランドものが圧倒的です。

しいていうなら、私立のお母さまは、ワンポイントブランドものに合わせている服の洗練具合がステキです。
ゴテゴテしたブランド服ではなく洗練されたキレイめな服装。

学校関係者としてお母さまを眺めたとき、同じ保護者として眺めたとき、どちらも「うん、きっといい服!」と思うものをめされている率が高いです。
もちろん公立にもいらっしゃいますが、「ちょっと顔出しに来た」スタイルの人は今のところ見かけません。
わたしが、小学校の役員をしてたとき、「ちょっと寄ってみた」スタイルで良く顔出しをしていたので、そういう感じがないって意味です。

具体的には?

初めてのことだから抽象的な「きっと良い服なんだろう」みたいな意見はわかってるだろうし、そんなこと知りたいのではない!というお母さんが多いと思います。

わたしは、参観などは迷いませんでしたが、「懇親会」という某ホテルで中高の保護者と一部の先生方との親睦会の服装は悩みました。
これについては後日また書いてみます。

経験上で関西のわたしが把握している学校になりますが結構幅広いので、それぞれ書いてみます。

お嬢様女子校

卒業生のお母さまが多く、たぶん一番シャラシャラしてました。
冬のコートが「絶対に高い!!」と感じた思い出があります。
ハイブランドなバッグと靴。
ワンポイントのアクセサリーが美しい感じで、あまりラフな姿の人はいませんでした。
無難な人でスーツ。

お母さんが主役な感じでした。

名門共学校

ワンポイントブランド物、または、流行のバッグやコート。
雑誌に載ってそうなコーデのお母さんが多いのはたまたま年齢層が若い学年だったのかもしれません。
パンツスタイルの人も多く、カジュアル系を人気雑誌風に着こなす人から、昭和のワンピース的な人まで幅広い印象です。

わたしはここが一番気楽に行けました。

歴史ある男子校

なんだろう、スーツ率9割でした。
時々、淡い系のお母さまもいました。
校風は極めて自由な学校ですが、お母さまのファッションはかなりカチコチでした。

どうでしょう。

たった3校だけでもこんなに違います。
あなたのお子さんが通う学校が必ずこうだ、というのは難しいんです。
でも、とにかく無難志向ならばスーツをおすすめします。

それと個人的に入試の日も使える、どんな日も学校に持っていけるスリッパはわたしもいつも持参してます。
私服にもスーツにも、何なら着物にも合います。
こちらは程よいヒール感履き心地値段
身長が子ども並みのわたしの必須アイテムなんで、メインのように紹介しました。

受験で面接がある人はこちらを購入されるお母さまが多いです↓

こちらはバッグもセットです(∩´∀`)∩
統一感ある方がシャキッと見えます。

スリッパは高確率で皆さんこんな感じなので一足購入することを熱くおすすめします。

子どもが通う学校に慣れよう

2.3回、つまり中学1年生の間にお母さまたちの服装はつかめます。

どうしよう!!と悩むまでもありません。
お母さまたちは、自分と子どものことで結構いっぱいいっぱいです。
第一子のお母さまは特に、自分がちゃんとした格好してるかな?という意味で他のお母さまを見てますが、査定はしてないと思います。

結論:目立ちたくないなら無難なスーツ。色はネイビーやグレー、チャコール。

私立中高生のお母さん方の髪型

もし、巻き巻きのゴージャスなイメージを抱き、震えてる人がいるなら安心してください。

一定数巻き巻きしてますが、大半はアップにしたり、おろしています。
ボサボサな人はいない、本当にこれぐらいしか印象にありません。

白髪染めを忘れたのか、失敗したのかって人は少し目立っていましたが、すごく素敵な笑顔の婦人だったんでそんなものは吹っ飛びました。

髪型より人柄です。

結論:プリン頭(染めたところが伸びている)や明らかにボサボサ以外は目立たない

初めての自己紹介

わたしの息子の学校ではまず、クラス会(クラスのお母さんの親睦会)で自己紹介がありました。
学校により、どんなシーンで初めての自己紹介があるかはわかりませんが、行事に参加したら必ずあるかと思います。

自分自身の自己紹介、皆さんの自己紹介を聞いて間違いのない無難な自己紹介をまとめます。

・子どもの名前・自分の名前(○○ムスコの母の○○です)

・学校に来てみた感想(こんな素敵な場所でこれから学べるんだなって思って・・・とか)

・不安(勉強についていけるかどうか心配ですが、的な)

・1年間のお願い(1年間よろしくお願いします)

これぐらいでしょう。
家族構成はわたしが学生時代は言ったようですが、今はあまり言わないし聞きません。
皆さんが言ってたら言うぐらいでいいです。

はじめまして、○○ムスコの母の○○です。

第一子でこういった場所も初めてで緊張しております(笑顔)

出来ることは頑張りますので1年間どうぞよろしくお願いします。

これで十分です。
悩んだらこのまま言えばいいです。
はにかみながら笑顔で言いましょう。

結論:結局考えて行っても、最初に言った人の自己紹介のコピーが続くから心配ない

まとめ

受験に合格し、学校に行くことが出てくるとまずお母さんが悩むことなので色んなシーン別に書いてみました。
本当にすぐに慣れてくるので、よほどセレブリティな学校でないなら心配しすぎなくていいです。
みーんな同じように悩んでいますからね(´・ω・`)

見た目もある程度大事ですが、ニコニコした笑顔ではきはき話すとか、人の話を聞く姿勢が一番大事。
立ち居振る舞いや服装を100倍増しに見せてくれるのは、にこやか穏やかな表情と相槌と思います。